良い保険と悪い保険って?

保険業界は新規参入や、新商品が大量に出回っていますよね。これではどれを選べばいいのか迷ってしまうことが多々あり面倒で結局保険に入らないということもあるのではないでしょうか。保険商品は様々なタイプがありますが、もし掛け捨てタイプの保険をかけている方がいらっしゃれば見直しをお薦めします。掛け捨てタイプの保険料は下がっていますが、保険業界の新商品の増加など価格競争が激しくなったため保険料が下がっているのです。とくに昨年では保険料の低いプランが大量に出てきたと思います。どうせ掛け捨てならば安ければ安いほうがいいので、常に変化する保険料金をきっちり見直すのがよいでしょう。現在の団塊世代の方々が長年かけてきた保険というのは、ガン(癌)になったときに現在の治療法として挙げられている「放射線治療」の料金が保険に含まれないパターンが多いことをご存知ですか?医学は進歩しますが、かけた保険は古い契約状態のままで、更新や見直しを行っていないと、いざ治療をしようとした時に保険がかかっていないということが起こっているのです。このようなことにならないように新しい保険プランや治療法はしっかりと見直しておきましょう。医療技術に気を配ることも大切かもしれません。

新着情報

2017年03月23日
ホームページを更新しました。